スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アレルギーの方の布団(ダニなど)対策は布団乾燥機と掃除機がいい!
天気のいい日に干された布団に寝ると気持ちいいですね 
おひさまのにおい?がしてぐっすり眠れます。

アトピーが発症してから、布団のダニは天敵 

日陰を求めて移動するから、いくら天気がいい日に布団を干してもダニは死なない!

先生からも布団乾燥機を使ってダニを殺し、
その死骸などを掃除機で吸い取るのがベストと言われました。

それからは、布団乾燥機を買って定期的に乾燥。
毎日、掃除機を布団に掛けました。

目に見えないので、どの位かけたらいいのだろうか?
わからないこともあり、ちょっとムキになったりして・・・・ 大人げない 

今は掃除機もいいのが、たくさんあるので掃除機だけでいいのかもしれません。

私は花粉は大丈夫なのですが、花粉がダメな方も多いと思います。
その場合、布団を干された後に、掃除機が必要ですね。

面倒ですが、アレルギーと上手く付き合う為には仕方がないですね。

私は回数は減ったものの、アトピーが良くなった今でも、布団に掃除機は続けています 


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[2009/04/28 15:35] | アレルギー | トラックバック(1) | コメント(0) |
寒冷蕁麻疹について、今日の「ザ!世界仰天ニュース」で放送がありました
入院中、外の冷たい空気に触れ、蕁麻疹ができたことがあります。
今日の「ザ!世界仰天ニュース」がアレルギー特集だったので見たところ、
寒冷蕁麻疹の事例がありました。

私の場合、退院が近づいてきたので体力づくりも兼ねて病院の周りを散歩していた時のことです。
3月の下旬だったのですが、風が冷たく
散歩から帰って病室に戻ると、体が痒く発疹ができている事に気がつきました。

数時間もするとひいていったので気にしなかったのですが、翌日も同じ症状がでました。
先生に話してみたところ、「寒冷蕁麻疹かもしれないね」とのことでした。
同室の方が散歩に付き合ってくださり、発疹が出てくるか試してみましたが、結果は同じ
先生からも「標本のようなきれいな蕁麻疹だね」と言われ、薬を処方してもらいました。
予想外のアレルギーに驚きましたが、こんなアレルギーもあるんだと認識できました。

今日の放送でアレルギーの種類の多さに驚くと共に、アレルギーの怖さを再認識しました 

自分の身を守るため、体質を知ることが本当に大切ですね 


にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[2009/02/25 23:18] | アレルギー | トラックバック(0) | コメント(1) |
自分を知ることが大事!
治療をしていくにあたって、まず必要なことは「自分自身を知る」事だと思います。

自分が何に弱いのか、何に反応するのかを知ることで、大幅に変わります。
苦手なものを知り、それを取り除くことで症状も緩和していくと思います。また、その逆もあります。
苦手なものを食べたり、触ったりすることにより症状を悪化させます。

はじめはアレルギー検査のほとんどの項目をすべて最高値までなっていました。

私の場合、食べ物は「山芋」

その他は動物(多くはに犬、猫などの毛)、ほこりやダニといった一般的なもの。

そのため、絨毯やラグ類はひかない、ソファーは皮に、布団には掃除機をいつもかけること、家は水ぶき掃除等を心がけています。

随分良くなった今でも、気をつけていますが、さぼりがちな事も・・・・
でも、体が変ってきているので、前よりは反応をしなくなってきています。

まずは、血液検査をして苦手なもの、IGE値(アレルギー値)を把握してみてください。


続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[2008/12/01 15:01] | アレルギー | トラックバック(0) | コメント(1) |
体質改善・・・漢方薬
症状が出ては、飲み薬と塗り薬でだまし、だましの毎日。
ステロイドをつけて、症状がよくなると、漢方薬を試しでもらうけれど、たちまち症状が悪化。

そんな私を見かねて、友人が体質を変えた方がいいと病院を紹介してくれました。
その病院は内科。でも評判がいいらしく患者さんもたいへん多かったです。

先生は漢方薬を処方してくださり、自分で煎じて飲むという日が続き・・・

家の中は漢方薬を煎じる匂いで臭くなり、主人もいやだったようです。

何よりも、私の症状がみるみるうちにひどくなり、関節の部分や首などは特にひどく火傷のよう!!


「お前には漢方は合わないよ」という主人の言葉をよそに「すぐには効かないから」、と結局9か月も漢方薬を飲み続けました。
続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[2008/11/14 19:53] | アレルギー | トラックバック(0) | コメント(1) |
免疫不全
こどもの頃は小児ぜんそくnakineko

小児ぜんそく、アトピー皮膚炎、花粉症、アレルギー性鼻炎はみんな同じアレルギー

免疫不全 体内に入ってきた物を必要以上に攻撃ほろり

自分を攻撃して傷つける病気です。

例えばアトピーの場合
続きを読む

テーマ:アトピー性皮膚炎 - ジャンル:心と身体

[2008/11/13 19:37] | アレルギー | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
アトピーとアニメとアラフォー世代


アトピーがひどかった時の体験記。学んだ事や勇気づけらた事等など。同じ病気の方に役立てば嬉しいです。また、私が好きなアニメの話を中心としたアラフォー世代の独り言です。

プロフィール

Author:めぐみ
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとうございます

こちらからも訪問させていただきます。 足跡を残してくださると幸いです。

おきてがみ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

お知らせ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア2

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。